コレステロールを下げる食品を積極的に

コレステロールは食塩とともにとても気にする人が多いのですが、コレステロールも体の細胞膜の成分として体にはなくてはならないものと言われています。しかし、値が高すぎるのは動脈硬化を促進するので注意しなければなりません。そこで、コレステロールの高い食品を問題にするよりも、コレステロールを下げる植物油、魚の脂肪、野菜などを積極的に摂るように心がけましょう。