コレステロールの善玉と悪玉とは

コレステロール体にあまりよくないということを聞きますが、その理由をご存知でしょうか。コレステロールには二種類あり、善玉と悪玉に分かれます。問題なのは悪玉コレステロールです。血管にたまると動脈硬化を引き起こしてしまう原因とも言われているため、コレステロールを下げる食品が多く販売されているのです。しかし、ここで覚えておきたいことがあります。善玉コレステロールは栄養の一つで体には欠かせないものだということです。どうしても悪い印象を持ってしまいがちですが、正しい知識を持つということも大切にしましょう。