コレステロール 善玉と悪玉

コレステロールには、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。血液の中に悪玉コレステロールが増えすぎると、血管に付着して血管を細くしてしまうことで、動脈硬化の原因となり様々な大きな病気をもたらします。善玉コレステロールをいかに血中に増やすかが、健康維持の鍵ともいえます。これには、食事に気をつけることはもちろん、運動も必要であり、規則正しい生活を送りたいものです。食事は、肉よりは魚を多く取り、食物繊維もしっかりとることも大切です。