コレステロール対策に大豆食品

ビールがおいしい季節は、おつまみやおかずが進みます。とはいえ、コレステロールも気になるところです。対策としては、大豆食品や野菜中心のメニューに切り替えるとよいでしょう。また、たこやいかなどの甲殻類には、ビールともども、プリン体も含まれています。摂りすぎると痛風のリスクも上がるため、他のたんぱく質で補いましょう。大豆食品にはたんぱく質も含まれるため、おすすめです。