月別アーカイブ: 2013年8月

コレステロールの役割について

コレステロールは体内にある資質の一種です。コレステロールは悪いイメージを、持っている人もいると思います。しかしコレステロールにもしっかりと役割があり、細胞を作る細胞膜を形成する為に必要であり、男性や女性ホルモンなどの形成にも必要なのです。このコレステロールは過剰に増えすぎなければ身体に必要な物なのです。
http://www.theangryfag.com/entry10.html

コレステロールを下げる食事

コレステロールを下げる働きのある植物性の油を上手に使いましょう。トーストにはバターと限らずにオリーブオイルを使えば美味しくコレステロールの心配もありません。青身の魚例えば鯖、いわし、鯵などはコレステロールを下げ、魚卵はコレステロールが高い食品です。野菜はコレステロールを下げる働きもあります。一日三百グラム、両手に三杯を目安に摂りましょう。

コレステロール 善玉と悪玉

コレステロールには、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。血液の中に悪玉コレステロールが増えすぎると、血管に付着して血管を細くしてしまうことで、動脈硬化の原因となり様々な大きな病気をもたらします。善玉コレステロールをいかに血中に増やすかが、健康維持の鍵ともいえます。これには、食事に気をつけることはもちろん、運動も必要であり、規則正しい生活を送りたいものです。食事は、肉よりは魚を多く取り、食物繊維もしっかりとることも大切です。